« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.24

もぶろぐテスト

遅ればせながら、ココロクに携帯から投稿できるということに気付いたので、早速設定早速テストです。
画質にこだわらない、ちょっとした家事ネタの写真のアップなら、デジカメで撮ってパソコンに転送してアップする手間省けて良いかも。
ただし、文章はパソコンの方がラクですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

ムーンライトステージ2005

昨日(10月9日)夜、鶴舞公園の野外音楽堂(奏楽堂)でコンサートがあり、行ってきました
これは、2夜連続で行われた「ムーンライトステージ2005」の2夜目で、名古屋市などが主催の無料のコンサートです。

昨日のプログラムは3つありました。
ピアノとバイオリン、モンゴル国立民族歌舞団とオユンナ、ジャズ。
私のお目当ては2番目のモンゴルのコンサート。

モンゴルのコンサートが始まる少し前に会場へつくと、ステージの周りは、満員。
前の方は青いシートが敷かれて地面に座る席が作られていました。、その後ろには奏楽堂を半円状に取り囲む階段状の席があり、そこへ皆さんビニールシートを敷いたり、その上に座布団を敷いて座ったり・・・。
更にその後ろには立ち見の人々。
持参の折畳椅子で座る人々も・・・。

どこかで見慣れた光景。
そう、愛・地球博です。

司会の人によると、鶴舞公園のムーンライトステージはこれまでにも開かれていたとのことですが、この日のように大勢お客さんが集まったのは初めてとのこと。

愛・地球博も終わり、お出かけ慣れした名古屋人たちが、興味深い催しを見つけると気軽に参加するようになったのかしら。
満員のステージ前も、お互い上手に詰め合ったり、譲り合ったり。
一緒に歌いましょう、の声に結構多くの人が歌を口ずさんだり。
観客としても、慣れている、というか・・・。

愛・地球博は、地元にそんな文化(?)をもたらしたのかも知れません。

コンサートは最高でした。

メンバーは、愛・地球博のモンゴルのナショナルデーでも演奏したグループとのこと。
柔らかい馬頭琴の響き、ホーミー(最近はユニクロのコマーシャルで流れている一人の人が2つの音を鳴らす歌い方)の多彩な音色など・・・。
屋外で風や虫の音を聞きながら、モンゴルの民俗音楽に中央アジアへの想いを馳せ、幸せなひとときでした。

そうそう、このコンサートでは、モンゴルでも5人しかできる人はいないという、循環式呼吸法も披露されました。
これは、息を吸いながら吐くという信じられない技で、笛をまるで息継ぎなしで吹くというもの。
長く続けて吹いている間に強弱もつけられるのです。
実際に目の当たりにして、本当に驚きました。

モンゴル出身の名古屋在住の歌手、オユンナさんも特別出演。
モンゴルの人は誰でも知っているという、ヒロシマの被爆少女貞子さんの歌などを歌ってくれました。
オユンナさんのまっすぐで柔らかいお人柄が伝わってくる素敵なコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

それ、万博で買ったの?

万博の終わった初めての週末。
栄の松坂屋美術館で「大アンコールワット展」をしていたので見に行きました。

カンボジア館、結構人気あったので、万博流れで来ている人たくさんいたりして・・・と家を出たのですが、展覧会の入り口のところで、前に並んでいたお上品な雰囲気のするおばさまに、「それ、万博で買ったの?」といきなり声をかけられてしまいました。

その時私が持っていたのは、ベトナム館で買ったシルクのバック。
最終週に、2500円で買ったお気に入り。
光の当たり方によって微妙に色が変化する地にバッグ一杯の刺繍が入った、はっきり行って、お買い得だった一品です。

「あっ、はい。」「どこ?」「ベトナム館です。」と答えると「素敵ねえ」と誉められてしまいました。

まあ、それだけの話なのですが・・・。
街歩いても「あっベトナム館のバックだ」って思われているのかしら・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »