« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

デジカメは難しい

 愛・地球博が始まって以来、会場に行ってはデジカメで写真を撮りまくっています。
 1回行くと軽く300枚超えて撮って帰ってきています。
 これまでの人生、こんなに写真撮りまくったのは初めてでしょう。
 たくさん撮っても、ブログに載せようか、と思えるものは少なく、自分の腕の限界を痛感させられますが、何枚ショボイ写真になってしまおうが、フィルム代気にしなくても良いのがデジカメの良いところ。
 じゃんじゃん撮っては、ブログにして楽しんでます。

 が・・・。最近、デジカメの限界を痛感。
 フィルムカメラと違って電池が切れてしまったらどうにもなりませんもの。

 万博に行って調子に乗って撮っていたらカードはまだ100枚以上撮れるのに、電池が切れてしまったことがありました。
 撮るぞ~と意気込んでいって途中で電池切れになるのは悲しいです。

 そこで、最近は、モニターを消して窓を覗いて撮っているのですが、この窓を頼りに構図を決めて写真をとると、出来た写真は少し小さめ(遠目)に映ってしまいます。
 モニターを見ながら撮る時は、実際の仕上がりとモニター画面で見たものとはあまり違わないのですが、窓の場合は、かなり、違います。

 予備のバッテリーを持って行けば電池切れ気にせずにモニター見ながら撮れるのですが、デジカメって、本体を電気屋で値切って安く買っても、周辺機器はあまり引いてくれませんよね。高いだろうなあ。そこまでするのもなあ。でも、電池切れを怖がっていては限界があるしなあ。

 今度行くときまでに予備のバッテリーを買うべきか、迷う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.27

うちのこうさぎ、改良!!

うちのこうさぎ、全然しゃべらないので、いろいろネットで調べて設定し直してみました。
しゃべってくれるようになったかしら。

背景もチャレンジ。
万博のアフリカ共同館の雑貨店にあった、このキリンの置物で、作ってみました。

KOUSAGI1

初投稿が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

愛・地球博~昨日は10万人突破

昨日は初の10万人突破でした。
LONGRIVERもその混雑に一役買いました。

ところで、昨日の印象。
外国人の見学者が増えてきました。
一見して外国人と分かる西欧系も、日本人だと思っていたら、言葉が違ってわかる東洋系も。

これまでは行っても外国人の人の姿は少なく、いてもスタッフだったり、で、万国博というより地方博?
でしたが、万国博らしくなってきた、という感じでした。

西欧系の若い見学者がフレンドリーに外国館のスタッフと話をしたり、名前を聞いたりしているのを見ていると、やっぱり英語が話せるのは強い・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.23

愛・地球博・瀬戸会場からゴンドラの目論見は・・・

今日は名古屋駅に出る用事があったので、初めて名古屋駅からのエキスポシャトルに乗って見ました。
万博八草駅への到着は10時20分頃。

万博八草駅から万博会場へのルートは3種類あります。到着時、各ルートの待ち時間は次のとおりでした。
 1 オーソドックスに、リニモで長久手会場 → 待ち時間10分
 2 バスで長久手会場 → 待ち時間0分 
 3 バスで瀬戸会場 → 待ち時間0分
まだ万博でゴンドラに乗ったことがなかったので、瀬戸会場と長久手会場を結ぶモリゾーゴンドラ(無料)に乗ってみたいと思い、バスで瀬戸会場へ。

これが手痛いミス。

瀬戸会場の入り口からモリゾーゴンドラの乗り場までは結構歩きます。
乗り場の近くまでいってわかったのが、待ち時間60分。
そんなことなら、入り口入ったところで教えて欲しい・・・
11時45分に事前予約がしてあるので、そんなに待っていられない。

来た道を戻り、入り口横にある燃料電池バス乗り場へ。

日帰りバスツアーがどんどん到着する時間帯だったのが運が悪かったのか、
どの時間でもこうなのか・・・。

燃料電池バスに乗れたからいいか???
   ↓
050423H

でも、こんなことなら最初から長久手会場にバスで行っても同じだった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

愛・地球博、おしゃれなカフェなど

 昨日16日土曜日は初の9万人突破。快晴。午後から万博行ってきました。
 リニモから見えた西ゲートの観光バス駐車場はこんな感じ(午後2時40分頃)
 さすがに入場者最高。あちこちから来ていますね。

050416K1

 今日は、万博会場の中でおしゃれにお茶できるスポットを紹介します。

★イタリア館2階のBar(バール)★
→・・・graghのページへ「万博で雰囲気の良いカフェ~イタリア館」
木製の落ち着いた色調の調度、フロアは石、天井はミラー、静かに音楽が流れる。
落ち着きます。
期間限定なんてもったいない贅沢な造りです。
手前の方にも席がありますよ。
メニューは、ワイン、エスプレッソ(400円くらい)、チーズ、生ハム、パニーニ(800円くらい)など。

★モロッコ館のカフェスペース★
→・・・graghのページへ「万博で雰囲気の良いカフェ~モロッコ館」
入ってすぐの広いロビースペースにあります。写真が下手でうまく雰囲気が伝わっていませんが、外国の高級ホテルのロビーのような落ち着いた、しかもおしゃれな雰囲気です。天井が高く、噴水があり、青みがかった光が計算されています。壁一面には繊細な真鍮細工。
席の上には天幕が張ってあって、これがまた異国情緒を引き出します。
メニューは、エスプレッソ(450円)、もモロッココーヒー(400円)、ミントティー(グラス450円、ポット800円)、モロッコクッキー(1枚200円)

(以下5月22日追加)

★ベルギー館カフェ・バー★
→・・・graghのページへ「愛・地球博でおしゃれなカフェ・バー~ベルギー館」
ベルギー館では、辛党と甘党が一緒に楽しむことが出来ます。
辛党は、もちろん、ベルギービール、甘党は、ベルギーワッフル。
ビールは、樽生、レッドビール、ゴールデンエール、ホワイトビール、アビィビール、フルーツビールが各種、と豊富。
ワッフルのみはテイクアウトですが、ドリンクを注文するならば、中でワッフルを食べることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

今日の愛・地球博

 今日14日、愛・地球博に行ってきました。今日の入場者数は7万2682人、学校が始まったせいか、遠足の小学生や制服姿の中高生の姿が目立ちました。会場内の桜は、まだ大丈夫、見頃です。

★今日のリニモ★
050414K1
 藤が丘駅に着いたのが午前11時25分頃。リニモの駅は地下深くにありますが、地上まで列が伸びていました。
 列の最後尾についたのが10時32分、改札を通ったのは10時45分でした。並んではいるものの、列はゆっくりではありますが進んでいますので、15分くらいの「待ち」も、許容範囲の範囲内という感じです。実際、会場に行けば、10分、15分の待ちは序の口という感じですので・・・。
 私の乗った時間帯、リニモは6分おきに出発していました。
050415K2
 リニモが地上に出ると、車窓からあちこちに満開の桜の木が見え、春らしくきれいでした。万博公園駅までの14分間、車窓を眺めていると気も紛れるし、楽しいですよ。
 車内では、隣り合った知らない人同士が情報を交換する姿も見られました。全期間パスを持っている地元民は結構いろいろな情報を持っているし、おばさま方はお話し好きだったりするので話しかけてくる人がいたら、乗ってみるのも良いかも?

★夢見る山「めざめの方船」整理券★
 一日4回、9時30分、12時、15時、18時に配布されますが、品切れにはならないようで、近くを通るとほぼ常時、整理券を配っていました。大体3~40分後くらいのものが貰えるようです。
 ただし、アリーナ席でみたい場合は別です。
 係員の方に聞いたところ、
○一人目の係員・・・アリーナ席希望と言うとアリーナ席を渡すので、アリーナ席は早くなくなる。
○二人目の係員・・・各配布時間とも、まずそのアリーナ席を全部配ってからスロープ席を配るので、アリーナ席希望の人は配布が始まるのを並んで待っている
とのことで、やはり、アリーナ席で見るには、整理券配布時間より先に並んで待つしかないようです。
(トヨタ館では、これが当たり前ではありますが・・・)

★おすすめパビリオン・イベント★
ローリー・アンダーソン WALK
→・・・graghのページへhttp://d.hatena.ne.jp/gragh/20050415
クロアチア館(いち押し)
→・・・graghのページへhttp://d.hatena.ne.jp/gragh/20050419
フランス館
→・・・graghのページへhttp://d.hatena.ne.jp/gragh/20050420
ロシア館
日立館
三井・東芝館

順次「・・・gragh」のページの方にアップ予定です。

★フランス共和国デー★
●ミシェル・エルモン&サエキけんぞうコンサート EXPOドームにて 午後6時30分から
 世界的に有名なミシェル・エルモンのコンサート、というので、食事の支度をきにしつつも、残ってしまいました。
 この企画、サエキけんぞうは、いらなかった・・・でしょう(サエキさんには申し訳ないですが・・・)。会場中が世界的に有名なミシェル・エルモンの歌を早く聴きたい、という雰囲気で気の毒でした。
 ミシェル・エルモンは45分くらい、シャンソンをたっぷりと歌ってくれました。
黒色パンツに黒のTシャツ、黒の革ジャンで現れた彼は、語るように、表情豊かに、低く太く艶のある声で会場を魅了しました。トリは「愛の賛歌」。素晴らしいコンサートでした。
 伴奏のピアノ(ピエール・ミシェル・シヴァディエ)もシャンソンと息がぴったり合い、表現力豊かで聴かせました。

★EXPOドームについて★
 「半屋外型のメインイベント会場」(公式ページによる)。
 半屋外型とは、要するに、屋根はあるが、壁がないイメージ。だから、空調はなし。でも、風が流れてきます。今回のコンサートは夜だったので、少し肌寒かったです。 夜ドームで観覧予定の人は昼にプラス一枚羽織る準備をしていくと良いと思います。
 席数は「2,000の固定席に移動席が1,000、計3,000席」。前方が移動席(移動式の椅子が並べてある)、後方階段状になっているところが固定席です。
 固定席はプラスチックの座面ですので、ハイキング用の折りたたみの座布団のようなものを持って行って敷くと良いと思います。固定席の真ん中部分だけは一般の劇場のようなシートになっています。来賓社席とか関係者席? 14日は、最初閉鎖され入れないようになっていましたが、開演直前に一般も座れるようになり、後からきた人たちが係の人に案内されてました。・・・早く行って堅い、しかも真ん中からちょっとずれた席に座っていた私はちょっと納得ができませんでしたが・・・。
 14日は一部(300名)事前予約制。予約の人は前方の移動席に指定でした。
 コンサートが始まった後は前の空いている席に移動する人がいましたが、係員の人は特段注意はしていませんでしたので、OKだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

愛・地球博、スタンプの楽しみ

050415k1
050415k22
 各パビリオンにはスタンプがおいてあります。
  「夢見る山」に出店している地元企業「シャチハタ」が、スタンプ台不要のスタンプを各館に提供しているようです。昔ながらのスタンプ要のゴム印もあり、これはこれで趣がありました。
 置いてある位置は各パビリオンによってバラバラで、入り口近くだったり、出口近くだったり。係員の人が近くにいたり、スタンプだけおいてあったり。
 このスタンプが密かな人気を呼んでいます。会場内で売っている緑色のスタンプ帳「ワールドスタンプパスポート」(パスポートくらいの大きさ。500円)や会場内で貰える案内図に押している人も多いですが、自前でノートを用意してきて押している人も結構います。スタンプの横に、パビリオンにいた係員の人にサインをして貰う人もいたり。
 私は、「公式ハンディブック」の該当箇所にスタンプを押しています。
 押していると、全館制覇したくなってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

明日万博行きます。

 明日に3回目の万博に行きます。今回は、日立館と三菱・東芝館の予約が取れているので、これと、24日までやっている日本庭園の 「ローリー・アンダーソン WALK」を体験してみる予定です。後はグローバルコモンのまだ見ていないところを攻める、という計画。
 夢見る山のアリーナ席も見たいのですが、整理券が取れるかどうか・・・。
 季節がよくなってきたので、日焼け対策も怠らず・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

愛・地球博再訪

050331k1

3月31日、また、愛・地球博に行ってきました。この日は6万8554人入った木曜日でした。
今回は、地下鉄+リニモで往復。乗り換え駅である藤が丘には午前10時30分くらいに到着。

★リニモ
知らなかったのですが、リニモの乗り場は地下深いところにありました。
よくテレビなどで紹介されるのは、高架を走っているところだったので、てっきり、藤が丘駅出発のところから高架だと思いこんでいたので、少し驚きました。
待ち時間はなく、スムースに乗れました。
並んでいるときには、切符の購入から並ぶことになりそうです。トランパス対応のバス・地下鉄の共通カード(ユリカ、1000円から買えます)を持っていると切符を買わなくても改札を通れますので、名古屋市外から来る人も、最初地下鉄に乗るときにユリカを買っておくと良いでしょう。
地下鉄は最低料金が200円、リニモが万博会場まで340円ですので、往復するなら元が取れます

★グローバルコモン6★
今回は、企業パビリオンには目もくれず、主にグローバルコモン6を攻めました。
シンガポール館、オーストラリア館の印象は、
  ↓こちらのプログに書きました。興味のある方はどうぞ。
↓(この記事にトラックバックしてあります)
http://d.hatena.ne.jp/gragh/20050402
http://d.hatena.ne.jp/gragh/20050401
その他の印象をひと言ずつ
フィリピン館・・・アロマ・セラピー(予約制)があります。私の行ったときは残念ながらもう予約終了でした。料金は書いていなかったので、無料かも。軽食もありました。
カンボジア館・・・シルク雑貨の店が良かったです。値段もお手頃。
ブルネイ館・・・森のジオラマの中を進みます。子どもたちが喜んでいました。
南太平洋共同館・・・やしの実ジュースが人気でした。

★グローバルコモン3★
コモン6を見たあとだったので、映像には少し食傷気味、頭の受容能力も限界となっていたので、次回の下見つもりで、ざっと流しただけですが・・・。
ドイツ館は2時間待ちでした。今回は諦め。
ブルガリア館・・・ヨーグルトが人気。
ヨルダン館・・・死海の水を運んできたプール。浮かぶ体験ができます(有料)。死海の泥パックなどのエステ体験もありました(有料)。死海の塩、泥を使ったバスソルト、化粧品も販売。サンド・アート(瓶の中に砂で絵を描く)の実演があり、人だかり。おみやげとしても人気でした。

今回のところは以上です。


| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »