« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

オリジナルでピンチハンガー作りました

0330K1

 今回は、オリジナルのピンチハンガーを作りました。
 我が家では、洗面所に作った部屋干しコーナーで洗濯物を干すことが多いのですが、幅が約1メートルと狭いので、これを効率よく使うためには市販のピンチハンガーではうまくいきませんでした。というのも、ハンガーにかけたシャツを干す隣でピンチハンガーを使うとなると、たくさん干すには、幅は狭くて奥行きが長いピンチハンガーが合理的だからです。
 そこで、オリジナルで作ってしまいました。
 タオルが9枚干せます。

 使用したのは、■ダイソーでかったネット(18.5センチ×61.5センチ)
          ■洗濯ばさみ(18個)
          ■結束バンド
          ■クリーニングでついてきたワイヤーハンガー★
          ■麻ひも★
 
0330K2 
 
 ネットに結束バンドで洗濯バサミをとめます。取っ手はワイヤーハンガーをネットに結束バンドでとめ、これだけではぐらぐらするので、麻ひもでもとめます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

食器棚の中で、お皿を立てて収納

050327k1

 雑誌などで、お皿を立てて収納する方法が紹介されています。おしゃれでいいなと思っていましたが、収納できる料が少なくなるのでは?と踏み切らずにいました。
 しかし、積み重ねる方法でしまっておくと、出し入れが面倒で上の方のお皿しか使わなくなってしまうのも現実。
 せっかく持っているお皿をフル活用したいと思い、今回、導入してみました。
 使用したのはダイソーで売っている「ゴムの木」のお皿立て。
 横幅はのこぎりで切って調整しました(柔らかいのでそれほど力はいりません。)。
 皿立ての間隔は、商品として何種類かあるのでお店で選ぶこともできますし、自分で調整(抜いてしまうか、のこぎりでカットしてしまう)することもできます。

●下段
 小さいお皿(17㎝くらいまで)を奥に、手前に薄い皿を2~3枚積んでしまっています。この位の高さであれば、前のものをどかさずに、奥のお皿を出し入れできます。
●中段
 大きいお皿を入れています。 
 大きいお皿が倒れると出し入れしにくいので、中断は、上の棚の下にお皿立てを逆さまに両面テープで貼っています。
 中段右だけは、このお皿立てだと上下の厚みで一番大きなお皿が入らないため、別の、お皿立てを使っています。

050327k2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

愛・地球博行ってきました

050326

 昨日26日(土曜日)、愛・地球博に行ってきました。開幕2日目、午後2時半頃入場しました。
 これから行く人の参考に、いくつか情報を記しておきます。

①マイカーでのアクセス
 長久手駐車場までマイカーで行き、そこから無料シャトルバスに乗り換えて会場(西ゲート)へ。
 駐車場には余裕がありました。シャトルバスも、スムーズに発着していました。
 ただし駐車料は3000円。ちょっと高いですよね。車で来ないでってことなんでしょう。
 一方、昨日のリニモは待ち時間もなく、地下鉄でもスムーズに来場できたようです。

②全期間入場券
 品薄が報道されている全期間入場券。名古屋市内の発売場所では売り切れが多いようです。
 内覧会での人気パビリオンの行列が報道され、地元の人々が、一回ではとても見切れないと全期間入場券ゲットに走ったとも言われています。
 そんなの、すぐ作ればいいじゃない、とも思いますが、ICチップ入りなのですぐに追加生産できるわけではないとのことです。
 昨日、行く前、市内のあちこちの販売場所(旅行代理店など)に電話しましたが、どこ売り切れでした。入荷は4月中旬と言われました。
 ところが、万博会場の切符売り場では買えました!
というか、正確には、全期間入場券の現物はないのですが、次回(29日以後)来たときに全期間入場券の現物と交換できるチケットが渡されます。一回分は普通入場券で行くしかないか(一回分損になる)と覚悟していたのですが、さすがに対応策を立てていました。
 領収書を貰うという名目で、フルネームを書かされました。登録しておいて、次回、他人が来て交換することを防止するシステムになっているのでしょうか?分かりませんが・・・。

③人気パビリオン
 大地の塔(万華鏡)長久手日本館いずれも待ち時間40分。大地の塔の方へ入場しました。本当に、万華鏡でした。きれいでした。
 トヨタグループ館は到着時既に全ての整理券配布が終了していました。並べば見られましたが、時間待ちが長そうで、やめました。
 日立グループ館も、三井東芝館も到着時既に全ての整理券配布が終了していました。待ち時間はいずれも、80分。やめました。
 押井守総合演出の「めざめの方舟」(夢見る山)は、一日何回かに分けて整理券が配布されており、午後3時45分頃、4時30分からの上映の整理券を入手できました。「めざめの方船」は、アリーナ席(床)とスロープ席(壁面、上から見下ろす)がありますが、スロープ席からの鑑賞は今ひとつでした。次は是非アリーナ席で見てみたいと思っています。
 冷凍マンモスを見るにはグローバルハウスを見学して、最後にマンモスラボを通り抜けて見学します。グローバルハウスも一日何回かに分けて整理券配布がされていました。午後3時半頃、5時30分からの入場の整理券を入手できました。マンモスの前はゆっくりと進む動く歩道になっていて、後戻り禁止です。約一分半のご対面でした。化石ではなく、皮膚、毛がリアルに残っていて驚きでした。

④おすすめパビリオン
 カナダ館です。
 どのパビリオンも映像が多く、確かに映像や音楽はきれいだけれど、たくさん見ていると食傷気味になり、「それで?」となりがちですが、カナダ館の映像には、表現方法にも、中身にも工夫があり、引き込まれました。
 出口の手前にモニターがたくさん並んでいて、パソコンのように遊べるスペースがあります。これは、おすすめです。ここから、自分のメールアドレスへカナダの写真を送ったり、カナダの人(相手が誰かはわからない)へメールを送ることができます(英語ですけど。 

 今日のところは以上です。  

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

手作りで盆を作ってみました。

 昨日に引き続き、ダイソーの木材で木工しました。

 今回作ったのは、盆。

 ミキサー・ジューサーの本体の奥に部品(ジューサーの時に使う部品)をしまっているのですが、いちいち本体をどけて引っ張り出すのが億劫で、ジューサーの使用頻度が低くなってしまいます。そこで盆に縦に並べて載せ、奥の部品を取り出すときは盆を手前に引けば楽に取り出せる、という具体にしてみました。
 サイズの合う盆・トレーを探したのですが、細長い形になるのでなかなか見つからず、それなら作ってしまえ、と思い立ちました。

 底の部分の板は昨日と同じ集成焼桐材、縁の部分は額材(額縁のような飾りのついた角材)と角材を使用し、ボンドで接着しました。

050324k1

ジューサー・ミキサーを載せるとこんな感じです。

050324k2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

ダイソーの集成焼桐材で簡単棚づくり

調味料、粉類、乾物類どう収納していますか。
私はブラスチックケース(セリエで購入。2個100円)に入れ、これをアジアン籠(ダイソーで購入)にまとめて入れてオープン棚に収納しています。

pack3

いろいろ増えて棚が足りなくなったので、集成焼桐材を使って棚を作ってみました。
ダイソーの木材は、以前ワイングラス立て(「ワイングラス立てを作ってみました。」2005.01.21 )を作った時にも使いましたが、いろいろなサイズがあり、結構使えます。

材料は、  集成焼桐材  60mm×6mm×200mm 3枚
       小さな角材① 90mm×30mm×15mm 8個入り 1個
       小さな角材② 60mm×30mm×15mm 12個入り 1個
ボンドで接着する簡単な方法で作りました。

050422k1

各棚の高さは12cm。ぴったりの角材がなかったので、①と②を組み合わせました。

050422k2

今まで使っていた可動性の棚の下に作った棚を設置して、籠を並べて完成です。

050422k3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

ビーズ初期の作品

ばら売りのパールがきっかけに始まったビーズ・アクセサリ作り。初期の作品です。

beads9293
beads0202
beads0201
beads0204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

ビーズにはまりました。

2月の中頃から、ビーズにはまってしまいました。

きっかけは、デパートのバーゲンコーナーで、パール(7㎜くらい)を一粒49円で売っていたこと。
普段カジュアルな格好に付ける分には、これを自分でつなげたもので十分でなかろうか・・・。
そう思ってまず、パールを購入。

その足で、糸やら金具やらをビーズ屋さんに買いに行ったら・・・初めて、ビーズの奥深い世界に触れ(というか、いろいろな作品に触れ)、ビーズも買うことになり、家に帰って、もっとも単純なネックレス、つまり、ビーズを糸に通しただけのもの、を作ったらはまってしまい・・・以後1ヶ月、あっという間に、作品がたまってしまいました。

ペンチなどの道具も買い、本も5冊も買ってしまい。
全くの独学ですが、ワイヤーを使った作品にも手を出し始めています。

暇さえあれば・・・(いや、家事をおろそかにしつつ)・・・作っていた1ヶ月。
・・・その間、確定申告があり、家族の分も自分の分もしなければならなかったのですが、これもギリギリ。

いやあ、こんなにはまるとはおもいませんでした。

1ヶ月たっいてみると、初期の作品は稚拙で。
今、作り直したりしています。

そんな私に、更に誘惑が。
名古屋・栄にラシックというファッションビルがオープンしたのですが、その5階に、「キャビアン」というビーズ専門店(小さいでずか)が入っていました。
http://www.cavian.jp/
きれいなベネチアンガラスのペンダントトップなどもあり、楽しめます。
これまでは、栄NOVAのビーズハウス・マミー(広い)に結構通っていました。
http://www.beadshouse-mammy.jp/info/1900.html
ここは、あらゆる種類のビーズ、金具、部品があり、また、参考作品も多いので、一旦足を踏み入れると長居してしまいます。
これに加え、キャビアンが、これからの巡回ルートになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »