« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

セントレア(中部国際空港)

 27日、話題のセントレア(中部国際空港)に行ってきました。開港2回目の日曜日。入場制限が出たという開港直後ほどではないにしろ、私を含め物見遊山組がたくさん来ていました。
 バリアフリーが売り物だけあって、名鉄のプラットホームからチェックインカウンターまで上り下りなしに行けるのは大変便利です。カウンターでトランクを預けてしまえばもう楽ですものね。駐車場も広く、自分の車の近くまでカートを使えるというのも有り難いです。
 話題の商業施設は、いろいろなお店があり、楽しかったのですが、これだけを目当てに2回目、3回目は少し厳しいかも知れません。レストランは、滑走路側が展望できるものもいくつかあり、食事をしながら、飛行機を見に(夜なんか雰囲気あるかも)ねというのはなかなか良いのではと思いました。
 展望デッキはなかなかの眺めです。先端へ行けば、滑走路の端から端までを見渡すことができ、海の彼方からやってくる飛行機を眺め、飛び立った飛行機を見送る。やっばり空港の主役は飛行機です。ラッシュ時なぞは壮観でしょう。
 残念だったのは、商業施設の店名、商品の表示などのに英語・外国語表記がないこと。わたしなぞ、海外の空港での買い物が楽しみです。海外からのお客様に、ちと配慮がないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

真珠のバラ売り

今、名古屋三越は3/9に新館がオープンするというので各階でバーゲンしているのですが、昨日、地下2回の宝飾品のバーゲンコーナーで、真珠一粒39円、というのを見つけました。
カジュアルに使える長目のパールのネックレスが欲しかったので、とりあえず100粒買いました。
ビーズの本など研究して、オリジナルのネックレスを作るつもり。

しかし、買うときは勢いがあるけど、さて、どんなの作ろう、と思うと、結構デザインが悩めたりします。
まず、おおまかなデザインを決めてからビーズ屋さんに行こうっと。

なお、このバラ売り、15日からは、一階の入り口に場所が移ると店員さんが言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

メイクで誤魔化すか

最近化粧を手抜きしていたら、今風の「メイクの仕方」というものにトンと疎くなっていました。しかも、年を重ねたのに、基本は若い頃(かれこれ20年前!?)覚えたメイク。これでは、この先の20年は乗り切れない・・・と危機感を募らせていたところ・・・

「プレシャス」の3月号に「アイラインとリップラインを変えたらたるみが消えた!シャープになった!」という特集がありました。しかも「これだけで見た目年齢がこんなに変わるなんて!」なぞという魅惑の副題。

そこで今日、挑戦して見ました。
確かに、今風の目、かつ、たるみが消えて少し若返ったような。

帰宅した夫に見せると、「鼻が高く見える」とのこと。
最近、鼻が頬のお肉と相対的に低くなってきていたのですがアイラインあたりに手を加えたら、目の錯覚が鼻まで波及したようでした。
「今日のやり方、忘れないようにしなくちゃ」と悦に入っていると、夫が一言。

「そんなことより痩せやあ。」

どうも最近、根本的な解決よりも小手先に甘んじている、ということは薄々感じていましたが・・・。

でも、「小手先」も大事。
とにかく、「効果あり」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

「女神の恋」3/28から再々放送!!!!

 去年のちょうど今頃だったか、2003年夏(本放送)に放映された「女神の恋」の再放送がありました。
 毎晩、毎晩、嵌まって見ていました。

 会社では後輩女子社員・上司から煙たがられ、実は居場所をなくしつつある35歳独身の末松吉子(縮めて末吉、松本明子)が、主人公。バツイチ彼と宮崎・高千穂のコテージで優雅な休暇を過ごすはずが、彼は仕事で来れず、旅行会社の手違いで謎の男小田龍之介(山口祐一郎)とダブルブッキング、二人きりで過ごすことになり・・・というお話。

 分野的には「ラブコメディ」ですが、主人公2人の恋愛話は、ほぼ、最終段階まではじまりません(これが視聴者をやきもきさせる)。
 それでも視聴者がどんどんとはまっていくのは、それぞれ人生せっぱつまっていて、お互いが憎まれ口をたたきながら、相手の背中を押したり、自分に向き合ったりしていくところ。

 彼らの置かれている状況はどんづまりであっても、毎回見終わると元気を貰っていました。
 最終回終わったときは(2回目だったにもかかわらず)、本気で、「明日からどうやって生きていくんだ」と思ったほど、濃厚な5週間でした。
 (結局DVD買ってしまい、何度も自主的再放送・・・してしまいましたが。ドラマのDVDなんて買ったのはこれが初めて)

 山口祐一朗の魅力たっぷり。
 本放送時、再放送時ともに番組ホームページの掲示板は大反響(本放送時は6456、再放送時は3847もの書き込み)。
 それが、また、帰ってくる!

 しかも季節は「春」(エンディングを見れば、これがなぜ嬉しいかは、すぐわかるでしょう。)

 3月28日から、BS2で月~金の午後7時30分~7時45分。今「あぐり」の再放送している時間帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »