« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.27

楽なタオル・ふきんかけ

IMG_2416

皆さん、キッチンのタオルやふきん、どんな風に掛けていますか。
よく売られている横棒に掛けるふきん掛けやなどは、家事の合間にちょこちょこっと手を拭いたり、お皿を拭いたりするときに、、いちいち広げて掛けるのは面倒。かといって、くちゃっとかけておくと見栄えが悪い。
何にか良い物はないかと探していたところ、見つけたのが、フランフランのアウトレットで売っていた、一番左のもの。
黒い部分にタオルやふきんを押し込めば止まる優れものでした。

IMG_2421

ただ、これ、見つけた時が最後に見たとき。それ以後扱いがなくなったのか、何度か足を運んでも売っていませんでした。
次に見つけたのが真ん中のもの。生活良品で見つけた隙間に引っかけるタイプ。難点は、使うとき、タオルを上に引っ張って外す点。フランフランのものには負けます。

IMG_2420

何かいいものはないかと探していたら、スリー・ミニッツ・ハピネスで、一番右のものを見つけました。3個で100円。昨日はフランフランのものと同じ。透明なので壁に付けてもあまり気にならないのと、単品なので、必要な場所に必要な個数つければ良いのが利点です。
探せば見つかるもので、その後、ソニープラザでも似たようなものを見つけました。
かゆいところに手が届く雑貨を見つけると、嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

ワイングラス立てを作ってみました。

ワイングラスの収納ってどうしていますか。
最近地震のニュースも多く、ただ棚にしまっておいたら、ぐらっと来たら倒れておしまい・・・になってしまうのが心配になってきました。
うちのワイングラスは、結婚祝いだとか、どこかへ行った記念に買っただとか、思い出深いものが多いので、何か方法はないかと考えて、自分でワイン立てを作ってみました。

wine1
wine4
wine2
wine3

材料は、ダイソーで買ってきた木材に、ダイソーで買ってきた塗料です。
のこぎりで切って、木工用ボンドで接着し、塗装しただけの、簡単な作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

バレエの衣裳もどき

dress2dress1もうすぐ3歳になる姪っ子が、DVDで見たバレエにはまり、歌いながらクルクル回ったり、お父さんにリフトして貰ったりと大はしゃぎ。
バレエの衣裳のようなスカート(ドレス)を作ってあげると約束したので、大塚屋(名古屋の布の専門店)に行って布を買ってきました。
型紙も何もわからないので、全部直線断ちで作ってみました。
 
スカートは3枚重ね。
一番下は布を筒状にして、ウエスト部分にゴムを入れただけです。
上の2枚は、長方形の布の部分をぐし縫いして絞り、ウエストのベルト(サテンで作成)に縫いつけました。
フレアをたっぷり取りたかったので、下は3枚、上は2枚使っています。横を縫うとラインが堅くなるので、縫わず、上をベルトに止めただけです。
フレアーりのリボンで、頭飾りと、腕飾りを作りました。
(上半身に着ているのは、姪っ子の手持ちのスゥェット。たまたま色がばっちりでした。)
(結構大人っぽいシルエットになっているのは、ウエストを高めに着ていることと、スカートがふくらんでいることからだと思います。)

遠くで見る分には結構本物っぽく見えませんか。
姪っ子が、バレエごっこで遊ぶには十分と自負。

ちなみに、制作時間は、7時間(型紙なしで、考えながら作ったので。)。
徹夜で一気に作ってしまいました。
結構楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

ホテルミラコスタのタオル

dtowl1

お正月にディズニーリゾートに行き、ホテルミラコスタに2泊しました。
2日目、ホテルに帰ってくると、今朝使ってコップの中に入れておいた歯ブラシが、こんな風にセッティングされていました。


ばらしてみると、以下のとおり。
昨夏のプーケットのホテル(津波のニュースは非常にショックでした)での「象さんのタオル」(2004.10.21 「リゾートホテルのおしゃれなタオル」に掲載)に引き続き、素敵な滞在気分を演出してくれました。

dtowl2

dtowl3

dtowl4

dtowl5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »