« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

鍋つかみ・好みにリフォーム

長らく使っている緑色とピンク色の花柄鍋つかみ。
二枚セット(ミトン型と、正方形のもの)で便利だけれども、飽きてきました。

最近フキン、タオルを茶色、生成色、チョコレート色で統一して、建具や食器棚の色とコーディネートしたので、いかにも浮いている。
でも、一年ぐらいしか使っていなくて、まだまだきれいで捨てるのも気が引ける・・・。

てことで、好みの布でカバーして、リフォームしてみました。

nabe.JPG

ミトン型の方の作り方
1 好みの布を中表にして、中に鍋つかみを入れる。
2 鍋つかみの周りを、縫っていく。手を入れる部分はそのままにしておく
3 縫い終わったら、手を入れる部分は2センチくらい、その他は7ミリくらいあけて切る
4 布をひっくり返す
5 中に鍋つかみを入れる
6 手を入れる部分の余裕部分を中におり、中で纏る

ボタンで飾りを付け、完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.30

ハーブ苗を入手

昨日、東谷山フルーツパークへ散歩に行ってきました。、
名古屋市守山区にある、フルーツをテーマにした農業公園です。園内には「果樹園」「世界の熱帯果樹温室」などかあります。(温室は有料大人300円)

こじんまりと果物や苗の即売もやっていたのでのぞくと、多分、一般の市場価格より安い・・・例えば国産のレモンが6個200円。もちろん買いました。

一番うれしかったのは、背丈25センチメートルくらいのハーブが1つ150円(300円だったのが半額になっていました。)であったこと。
オレガノ、タイム、ラベンダー、ローズマリーの4つを買ってきました。

昔、ベランダでこの4つとバジル、ミントを作っていたことがあり、料理に入れたり、紅茶に入れたり楽しかったので、また、始めようと衝動買いしてしまいました。

散歩に行ったはずなのに、早々にたくさん買い物をしてしまい、温室を覘いただけで帰ることになってしまいました。

ハーブの飾り方を決めたら、また、アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

インテリア・グリーン恐る恐る(2)

失敗しても怖くない、観葉植物のメンテの練習の続き。として、
「Shop One-oh-oh」(セリアのグループ店)で買ったグリーン3つを、
「私と生活」で買った皿に、石をひいてのせました。
ポットは買ったそのそのままです。シールそのまま・・・は外した方がいいんだけど、そのままです。

plants1.jpg

3つの高さのバランスが今ひとつですが、買ってきたときは、手前左のグリーンは少し低かったのです。
植物によって、伸びる速さが違うというのは、1つ勉強になりました。

背景の邪魔なフレームをどけると、こんな感じです。

plants2.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

「こうさぎ」導入

今日の午前中に、「こうさぎ」を導入しました。
「日だまりのバジル」です。よろしくお願いします。
「一過♪」とか、「の?」「今月?」「タイか・・・」とか、つぶやいております。

背景のアレンジとか、いろいろ楽しめそうですが、よく分からない・・・。
ゆっくりカスタマイズして行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある時の玄関(1)

去年のクリスマス前の玄関ディスプレイ。

xmaslastyear.JPG

絵の前の人形は、ドイツのハイデルベルグで買ってきた木製のクリスマスセット。
一年中クリスマスグッズを売っている可愛いお店があって買ってきました。
作る村によって、デザインが決まっていて、分かる人は、これを見ればどの村で作られたかわかるんだそうです。
もっと人形の数が多かったり、ディスプレイする台もセットになっていたり、いろいろな種類のものがありました。
値段は、忘れてしまいました。4000円くらいだったかしら。

xmaz1.jpg

同じものをどうしても知り合いの人にプレゼントしたくなり、主張の時に東京・横浜のおしゃれそうな雑貨店で探しましたがみつからず、あきらめていたら、
  灯台下暗し。
名古屋の木製遊具のお店で見つけました。
ただし、私は、この色のトーンが気に入っているのですが、それは、濃い茶色の部分が赤色。
随分雰囲気が変わりますが、赤色も可愛いらしくて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

台風一過

台風一過で、今日は良い天気。ぐずぐずした天気が続いていたので、洗濯物が溜まりに溜まりに、4回も洗濯機を回してしまいました(容量が小さいっていうのもあるんだけど)。

台風の余波か、風は強いです。
家の端と端で窓を開けていると、扉がばたんばたんと閉まります。
あまりに良い天気なので、昨日が嘘のよう。
ですが、玄関には、昨日無惨にも壊れた傘の残骸(骨だけになった・・・)が残されており、台風が現実のものであったことを物語っています。

傘と言えば、子どもの頃、わざと風を受けるようにして乱暴に振って、傘を反対側に反らす遊びしませんでしたか。
台風の時にやって、傘を壊したことを、思い出しました(そりゃ壊れますよね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

リゾートホテルのおしゃれなタオル

真っ白いタオルがたたみ方でこんな顔をみせるのを、初めて知りました。
この夏に行ったプーケットのリゾートホテルでです。

この象は、居室のティーテーブルの上に置いてあり、私たちを歓迎してくれました。
towlzou.JPG

これは洗面台のタオル掛けにかかっていました。
2つのタオル(フェイスタオルとハンドタオル)で作ってあります。
towl.jpg

作り方が知りたくて、ばらして見ました。

towl2.jpg

towl3.jpg

towl4.jpg

towl5.jpg

towl6.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋まつり

10月16、17日に、「名古屋まつり」がありました。
この祭のクライマックスは、当地方出身の武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑がパレードする「英傑行列」です。毎年、三英傑に扮するのは、公募で選ばれた市民たち。応募条件は馬に乗れる男性。

ところが、今年は第50回ということで、三英傑には、地元中日ドラゴンズのOBが扮しました。
特に2人は私が高校生、大学生の頃のヒーローなので懐かしく、名古屋まつりに約10年ぶりに足を運びました。
そういう人が多かったのでは?

以下の写真は、16日のものです。

信長は谷沢(現役当時、親しみをこめて敬称なしで呼んでいたので。以下同)。堂々の騎馬姿です。
namatu1.JPG

秀吉は彦野。彦野は馬に乗れないのかな。
namatu2.JPG

家康は今中。今中は・・・以下同文
namatu3.JPG

16、17日は日本シリーズもあったので、ドラファンにはうれしい週末でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風・・・傘・・・骨だけに。

台風23号が、ひたひたと名古屋に近づいています。
今日、買い物の帰り、すごい風。
傘を前方に斜めにさして歩いていたら、突然の突風で、傘が一瞬にして裏返り、そのままビニールが風に持って行かれちゃいました。

手に残るは折れた傘の骨だけ。
ずぶぬれになってマンションに帰ると、入り口でご近所の人と鉢合わせ。
手に持った傘の骨とずぶぬれの私を見て、びっくりしていました。

今年の名古屋は、台風には比較的恵まれていて、来る、来ると言われても、それほど雨風強くなく終わっていました。
今度の台風は、本当の直撃っぽく、地下街(セントラルパーク)が5時で閉店だったり、近所の本屋が早じまいしたりと、緊張感が漂っています。
新幹線、名鉄も全線止まってしまいました。

こんな中、うちの夫は名古屋駅方面で飲み会。
午後5時に主催者に電話したら「決行」だって。
台風だとタクシーも引き上げちゃうのにね。

てなわけで、SOSが入ったら車で迎えにいかなきゃなりません。

それとも、台風一過(最接近が午後9時頃なので)、夜中まで飲み続けるつもりやろか。
困ったもんだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

インテリア・グリーン恐る恐る

 最近はおしゃれなお店では必ずといっていいほど、いろいろな観葉植物が置いてあってなごみます。
 以前は家にも観葉植物を置いていましたが、働いていたときに数週間水やりを忘れて、管理が楽だと言われているポトスも枯らしたことがあったので、ここ数年は手を出していませんでした。
 仕事を休んでいる今なら、手入れもできるはず、と思い、入門編として、いろいろ買ってきました。
 コンセプトは、失敗しても怖くない。要するに、お値打ちに入手してきた、ということです。

airp1.jpg

 エアプランツ。売っているのは結構小さいものが多いですが、大きめのものを見つけてゲット。1つ480円。2つずつ入れて、ガラス容器バージョンとココナツバージョンを作ってみました。

airp12.jpg

 このパキラの苗ははキャンドゥで105円でゲット。手持ちのポットに入れました。

bakira.jpg
 このゴムの木は地下街の花屋さんで400円でゲット。鉢が愛想ないので、おしゃれな鉢カバーを探すつもりです。

gomu.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

中日優勝と堀川ダイブ

 今日(9月30日)にも期待された中日ドラゴンズの優勝ですが、残念ながら、明日以降に持ち越しとなりました。
 名古屋では、今

「名古屋市堀川総合警備室は、堀川に“ダイビング”するファンを警戒。「マジック2が点灯したら、飛び込み禁止の看板を納屋橋に設置する」と担当職員。中村署も優勝当日に向けた雑踏警備の検討を始めた。」(中日新聞HP 9.24)

なんてニュースが流れています。

 『納屋橋』とは、名古屋市内を流れる『堀川』にかかる橋で、名古屋のメインストリート、名古屋駅と繁華街栄を結ぶ広小路通にある橋です。先回の優勝の時、ここから堀川にダイブした人が居た、というので、今名古屋では市や警察が『堀川は汚いですよ』『干潮の時に飛び込んだら怪我しますよ』と広報しているのです。

 しかし、名古屋に35年住んでいる私としては、『なぜ、堀川にダイブ?』『道頓堀の真似じゃない』と思えてなりません。
 名古屋の人にとって堀川には、名古屋のシンボルだとか、親しまれている川だとかのイメージは、あまりありません。今、浄化して、きれいな堀川を取り戻そうという運動が起きていますが、少なくとも、今までの名古屋での位置づけは、大阪人における道頓堀のようなイメージはなかったと思います。
 
 昭和49年の優勝の時には、堀川ダイブなんて話は聞かなかったと思いますし。

 ですから、『堀川ダイブ』なんて、大阪の物真似の格好悪い『おっちょこちょい』だと思うのです。
 
 せっかくのお祝い事。
 名古屋ならではの、中日優勝を祝う(他人に迷惑をかけない、自分に危険もない)フォーマンスを追求してみてはいかがでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »